まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき 新聞折込 (八千代市・印西市・白井市・佐倉市・船橋市・千葉市)& 公共の施設 へ設置中!

幻想的でスローな夏の夜を・・・ ホタル観賞会

2018-07-18


 都心への通勤圏内の印西市ですが、住宅密集地から少し離れれば里山に囲まれた田園風景が広がります。もう何十年も前から変わらない景色。子どもの頃から印西に住んでいた方に聞くと、昔はたくさん飛んでいるホタルを除けながら家に帰ったとか。なぜ、近年ホタルが見られなくなったのか。それは農薬によるエサ不足。ホタルの好物タニシは稲の大敵で、農薬でタニシを減らした結果、ホタルも減少したのです。
 しかし、北総花の丘公園「緑の景Eゾーン」の自然生態園では、手を加えない自然のなかでホタルが生息しています。観賞会担当のスタッフにお話を伺いました。

 「ここには身体の小さいヘイケボタルがいます。光も弱いのですが、数の多い時にはきれいに輝きます。薬をまかない、街灯を消すなど自然環境を保つようにしているので、ホタルの数はその年によって増減しながら生息しています。子どもの頃はホタルが身近で、光の群集が風に揺れている光景が忘れられません。
 自然のままに生息しているホタルを見てもらおうと、10年前にホタル観賞会を始めました。昨年までは2日間でしたが、今年はホタルをゆっくり鑑賞できるように平日を入れた6日間で開催することにしました。」
 鑑賞会の日時は、スタッフが気象情報や月の角度など様々な条件を計算して、ホタルが一番光る(求愛行動)時期を割り出して決めています。スタッフの方々の経験と努力に頭が下がりますね。それでも強風の日や湿度が低い日などはホタルが飛ばないので、ご理解を。
 ホタルが見られるのは、湿気と温度が好条件の夜8時前後。気象条件にもよるので、開催の有無はホームページかお電話でご確認ください。(H)


【鑑賞時の注意】
①虫除けスプレーや携帯式虫除け、香水やたばこなどにおいの強いものは厳禁。
②ホタルは人工の光に弱いので、懐中電灯や携帯電話、スマートフォン、カメラ、ビデオ、子どもの光る靴など、光が出る物の持参はご遠慮ください。
③ベビーカーやペット同伴のご入場はご遠慮ください。
④スタッフの指示に従い、静かに鑑賞してください。


ホタル観賞会2018
【開催日時】7月31日(火)〜8月5日(日) 19:30〜21:00(入園は20:30迄)※雨天・荒天中止
【開催場所】県立北総花の丘公園 緑の景Eゾーン自然生態園(東京基督教大学隣り)
【アクセス】北総線「千葉ニュータウン中央駅」南口よりレインボーバス高花線「電話局」下車徒歩8分
【問 合 せ】☎︎0476-47-4030
※駐車場はホタル観賞会の期間Eゾーンのみ21:00迄


バナー広告を掲載してみませんか?詳しくはお問い合わせください♪

広告掲載をご検討のお客様へ info掲載のお問い合わせ・お申込みはこちら



●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

読者ひろば

OHmyペット

レシピ

間違い探し

配布エリア・設置場所

やちよ元気体操

佐倉ふるさと体操

うきっきぃの部屋


うきうき発行日(2018年)


2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
■最新号 ■バックナンバー ■プレゼント ■読者ひろば ■レシピ ■配布エリア・設置場所 ■ブックマーク ■スタッフブログ
Copyright© 2017 地域生活情報紙うきうき All Rights Reserved.