まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき 新聞折込 (八千代市・印西市・白井市・佐倉市・船橋市・千葉市)& 公共の施設 へ設置中!

見直そう!日本の スーパーフード

2018-09-18

 スーパーフードとは、栄養バランスに優れ、栄養価が高く、低カロリー。また、抗酸化作用が高く、老化や生活習慣病予防に良いもの。ガンのリスクを遠ざける効能のある食材のことです。
 その中で、スーパーフード普及活動を行う日本スーパーフード協会が世界に推奨する『ジャパニーズ・スーパーフード』10選をご紹介します(不定期掲載)。今号は9回目です。(Y)

ぬか漬け
生ぬかや炒りぬかをかき混ぜ、乳発酵させたぬか床に野菜等を入れて作る漬物で、日本を代表する伝統食。

含有する主な栄養素
•食物繊維
•植物性乳酸菌
•カルシウム
•たんぱく質
•βカロチン
•ナイアシン
•ビタミンB群、A、E
•酵素
•鉄分
•ミネラル等

主な効能
•血流促進
•アンチエイジング
•肌荒れ改善
•便秘解消
•美髪、美肌効果
•脂肪燃焼効果
•がん予防
•骨粗しょう症予防
•免疫力向上
•疲労回復
•動脈硬化予防(コレステロール抑制)
•糖尿病予防
※効果には個人差があります。

マメ知識
基本的に、ぬか漬けに向かない野菜はありません。初心者の方は、きゅうり・カブ・大根・人参から始めてみましょう。みょうが・ピーマン・小ぶりのかぼちゃ・セロリ・キャベツ・グリーンアスパラガス・アボカド(やや熟したもの)等も美味。野菜以外では、チーズ・ゆで卵・スイカの皮もおすすめ。
気になる塩分量…ぬか床の辛さや漬け時間にもよるので一概には言えませんが、大量に食べなければ問題ありません。ぬか漬けは塩分の過剰摂取を緩和してくれるカリウムを多く含み、ぬか床に「天然塩」を使用すれば、血圧を下げる効果のあるミネラルも含ませることができます。ただし市販のぬか漬けは化学調味料で漬けられている事が多いので要注意。具体的な1日の塩分摂取量は、男性8g未満・女性7g未満が理想。
食べるタイミング…一日の終わりに植物性乳酸菌を摂ると腸内で活発に働き、免疫力向上・ 代謝アップ・美肌効果等、様々な効果を発揮する為、夕食後の摂取がベスト。

うきうき発行日(2019年)


2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
広告掲載のお問い合わせ・お申込みはこちら info掲載のお問い合わせ・お申込みはこちら

編集長うき実のtwitter




最新号

バックナンバー

プレゼント応募

配布エリア・設置場所

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種