まいにちを、たのしく、しあわせに♪フリーペーパーうきうき 新聞折込 (八千代市・印西市・白井市・佐倉市・船橋市・千葉市)& 公共の施設 へ設置中!

最新号

バックナンバー

プレゼント応募

配布エリア・設置場所

うきっきぃの部屋


●発行元 有限会社八千代折込広告UKIUKI編集室 〒276-0042
千葉県八千代市ゆりのき台
7-5-3
TEL 047(483)5620
FAX 047(482)1175
ukiuki@yachiori.co.jp

有限会社八千代折込広告 チラシデザイン/ パンフレットデザイン/ WEBデザイン・ホームページ作成/ デザイン印刷各種


読者ひろば

今回のテーマは「雛祭りのエピソード」たくさんの投稿をいただきました!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『少し怖かった』
母から譲り受けた雛人形。細かいところまで再現されており、よくできた雛人形でした。ですが、20年近く年季が入っていたので、お雛様の口紅が黒ずんで、おはぐろのようになってしまっていて、それを姉と笑っていました。見かねた母は「雛人形をバカにしていると夜動くからね。」と言いました。それからというもの、暗闇でぼんぼりに照らされた雛人形の顔が怖く見えて仕方がありませんでした(笑)今となってはありがたい贈り物だったと思えますが、毎年押入れから雛人形が出されるたび怖かった思い出が実はあります。
(八千代市 K・Iさん 24歳)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『祖母の贈り物』
その昔、長女の最初の雛祭りを前にして、実家の母が上京し、都内の人形店で大きな雛人形を孫のために買ってくれた。もちろん長女は大喜び。それから数年は3月3日には必ず飾っていました。
(白井市 K・Kさん 58歳)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

『顔の変化』
今時の雛人形は西洋風で金髪であったり、目が漫画のように大きくなっていたりするものもあり、驚きました。時代ですかね。
(船橋市 Y・Iさん 44歳)

次回のテーマは『ペットのおもしろエピソード』を募集します!たくさんの投稿お待ちしています♪

地域生活情報紙うきうき読者ひろば投稿フォーム
【広告のお問合せはコチラ】
うきうき編集室
TEL:047-483-5620 FAX:047-482-1175
ukiuki@yachiori.co.jp
<資料請求はこちらから>

うきうき発行日(2019年)


2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
広告掲載のお問い合わせ・お申込みはこちら info掲載のお問い合わせ・お申込みはこちら

編集長うき実のtwitter